鼻の下にできる大人ニキビについて

| トラックバック(0)
ニキビができる原因としては皮脂が過剰に分泌されて毛穴が詰まり、細菌などが繁殖することによって炎症を起こすことです。しかしながら、大人になってできる大人ニキビにおいてはそれだけが原因でなく、できる部位によってさまざまな要因が関係しています。できる部位の一つに鼻の下があります。鼻の下はもともと洗顔において洗いにくい部分でもあることから毛穴が詰まりやすいことから細菌が発生しやすいということがまずひとつの原因です。そしてもうひとつの原因としてストレスや睡眠不足といった不規則な生活習慣によるホルモンバランスの乱れがあります。そのため、大事なことは生活習慣をしっかりと見直すということと、適切なスキンケアを行うこととなります。スキンケアを行う上では大人ニキビができている肌では刺激を与えすぎないように注意することが大事です。また、乾燥させてしまうと刺激となることなら化粧水などで保湿を行うということも大事です。
詳細はこちら(⇒大人ニキビ薬調査室 )のサイトで!

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yota02が2013年12月20日 15:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「DHCのシミを消す化粧品について」です。

次のブログ記事は「酵素ドリンクを味で選ぶならごちそう酵素」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31